カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、Tカード利用者の個人データ販売を本格化させる

Tカード使っている人は、自分の行動履歴データが他社に売られていくことを知ってますか?

CCCによれば、「匿名のままに保たれ、個人を特定できる情報は一切取得できない」と言ってますが、提供先の企業が自社のデータと紐づけできると個人を特定可能になります。

つまり、Tカードを使うということは、自分自身の行動履歴が知らないうちに第三者に把握されてしまうということになります。

読売新聞
Tカード会社、4千万人分の顧客データを販売へ…「同意」は有効か
https://www.yomiuri.co.jp/science/20220903-OYT1T50092/

これは、インターネット上の無料サービス(Google、Yahooなど)でも同様です。無料で使えるということは、自分のインターネット上での行動履歴を提供している代わりに、無料でサービスを使うことができているということです。

ただ、Tカードの場合は購入履歴という点が大きく異なり、金銭を伴う行動履歴になるので「自分自身の生活の履歴」が第三者に見られてしまいプライバシーが無くなるという点が大きいです。

それでも、Tカードを使い続けますか?


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。