「世界は一つ」と「あなたの想いが世界を創っている」は矛盾する

スピリチュアルでは、よく「世界は一つ」とか「ワンネス」という言い方をします。
もう一方で、「この世界はあなたの意識が創り上げている」とか「あなたの想いが世界を創っている」という言い方をすることもあります。

ところで、「世界が一つ」と「あなたの想いが世界を創っている」という二つの考え方は、どちらも正しいのでしょうか?

普段よく見聞きしているスピリチュアルの世界では、この二つの考え方は、どちらも正しいはずであるという思い込みがあり、検証されていません。
以前の私も、その検証を忘れていました。

それは、本当に正しいでしょうか?

「世界が一つ」というのは、この世界を創り上げている「存在」(意識、源泉、神、普遍意識など様々な呼び方で呼ばれる)は、ただ一つしかないということです。

「あなたの想いが世界を創っている」という考え方は、この世界を創り上げている存在が、「あなた」という人の数だけあるということです。

この二つの考え方が、同時に両立できるでしょうか?

「世界が一つ」であれば、そこにあるのは、たった一つの「存在」であり、それが複数であるということはあり得ません。もし、複数存在するように見えるとしても、それは、単なる見掛けに過ぎず、究極的にそこにあるのは一つしかありません。

「あなたの想いが世界を創っている」というのは、「あなた」数だけ想いがあり、この世界が創り上げられているということです。つまり、「この世界は多数」であるということです。

これは、「世界は一つ」と、矛盾します。

どちらが「真理」なのでしょうか?

この答えは、あなたのスピリチュアルな立ち位置(リンク)によって異なります。

「情報/探究(=分離)のスピリチュアル」という立場に立っている人の場合は、「あなたの想いが世界を創っている」が正しいということになります。

「世界は一つ(=ワンネス)」という立場に立っている人の場合は、この世界に存在する意識は、「一つしかない」が正しいということになります。

この二つの回答は、それぞれの立場においては、どちらも正しいのです。

もし、あなたが、スピリチュアルな目覚め/覚醒すなわち「世界は一つ」に向かっているのであれば、これまで学んできた「あなたの想いが世界を創っている」は、矛盾する姿を見せ始めます。

なので、あなたが「世界は一つ」に向かう時、それらの過去の知識経験を手放すことが、絶対的に必要になります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月の新型コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング
緊急事態宣言が解除され、第四波が心配される状況です。そのため、新型コ…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。