じゅんころさん、溝口あゆかさんの悟りへの道

※11/8更新 パート2のリンクを追加しました

悟りというものが、如何にシンプルなものなのかを、じゅんころさん、溝口あゆかさんが語ってくれます。
長い動画ですが、観る価値あります。

らくちんこ道① ノンデュアリティ じゅんころさん [悟りへの道]
らくちんこ道② ノンデュアリティ じゅんころ x 溝口あゆかさん [悟りへの道]

この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. hiromi より:

    とても具体的なお話で興味深く聞かせていただきました。でもまだまだ理解が深まらず、「こういうことなんだ」と知識としてわかっても、実際そのほかの様々な考えかた、例えば「怒りや不安という感情を否定せずに認め、吐き出したほうがいい」という考えや、「怒りのようにネガティブにとらえるのではなくポジティブに捉えること」的な考えなど多くの視点があり、最終的にじゅんころさんのような状態(もともと感情はやがて消えていく“無いもの”)が真理だとしても、今の段階の私はどの考えを採用するべきかわからなくなってしまいます。どうしたいのかもよくわからなくなって混乱しています。

  2. 八雲 より:

    > hiromiさん

    ビデオの中で、非二元はスピリチュアルではないと言ってますが、非二元つまりノンデュアリティについては、普段の感覚とのギャップが大きいので、半端に理解することは混乱を招くので、完全にノンデュアリティに徹することが必要です。
    そうできない場合は、普段の日常感覚の方を優先してくださいん。

  3. hiromi より:

    八雲さま
    そういうことなんですね。そこがスピリチュアルとノンデュアリティの境界なんですね。わかりました。あまり焦らないように自分にフィットする感覚を探します!ありがとうございました。

  4. 八雲 より:

    > hiromiさん

    はい、そうです。
    スピリチュアルとノンデュアリティは、全く異なるジャンルの話です。
    こちらの一連の記事でも書いてますが、分離=スピリチュアルと、ワンネス=ノンデュアリティは、一見すると同じ話のようで、実は全く異なる話になります。

    ワンネスを”知っている”と”体験する”の間には、深い谷がある(1)
    http://en-light.net/archives/4024

    ワンネスを”知っている”と”体験する”の間には、深い谷がある(2)
    http://en-light.net/archives/4026

    ワンネスを”知っている”と”体験する”の間には、深い谷がある(3)
    http://en-light.net/archives/4028

テキスト・画像のコピーはできません。