ショッピングモールは好きですか?

全国の神社を廻っている時に、必要な買い物の為に各地のショッピングモールに行ったり、あるいは現在の自宅周辺にあるショッピングモールにも色々と行ってみましたが、結論としては、ショッピングモールはあまり好きではありません。

ショッピングモールは、確かに便利です。
ワンストップで、駐車場もあるし、お店もあるし、食事もできる。
そういう意味では良い施設だと思います。

でも、どのモールに行っても、何か心が動かないという経験があります。

それって、何なんだろうと、ずっと思っていましたが、その理由が分りました。

以前は、神楽坂のすぐ近くに住んでいたので、神楽坂が生活圏であり、買い物も神楽坂がメインでした。神楽坂に比べると、ショッピングモールの方が、利便性という点では遥かに良いです。

でも、何か違うと感じていました。

その違いに気が付いたのは、「サラリーマンが作ったショッピングモール」と、「一人一人の経営者が集まってできた商店街」の違いでした。

ショッピングモールは、大手のデベロッパーが施設を造り、その施設にお店を出すのは、全国的なチェーン店が主体で、それらを企画・運営するのは、それらの会社のサラリーマンが主体です。
一方、商店街のお店は、それぞれが一国一城の主である経営者が、リスクを取ってお店を出します。

サラリーマンが作った「モール」と、一国一城の主である経営者が作った「街」のどちらが心に響くのかというと、私にとっては「商店街」でした。

サラリーマンが作った「モール」は、リスクを取るといっても、限界があるので、行く前からある程度予想ができる、予定調和のモールになります。それが好きな人にとってはいい施設だと思います。
一方、経営者が集まって作った「商店街」というのは、それぞれの経営者の想いや理想などが沢山詰まっているので、予想もしない驚きや楽しさがあります。

私自身、予想できる面白さよりは、予想もつかない面白さの方が楽しいと思うタイプなので、「モール」という予想できる楽しさではなく、「商店街」という意外性が詰まった楽しさの方が自分には合っているということでした。

あなたは、
「予想できる、安心感のある楽しさ」

「意外性がある、時には失敗するかもしれない楽しさ」
のどちらが好きですか?


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    「予想できる、安心感のある楽しさ」を選ぼうと思っているのに、いつも選ぶのは「意外性がある、時には失敗するかもしれない楽しさ」ですね。
    そして、失敗が多い(笑)
    でも、その失敗が楽しかったりもする。
    まあ、楽しいと思わないと後悔ばかりになってしまいますからね。

  2. yakumo より:

    > ミケニャンコさん

    失敗を失敗と思うのか、それとも学習と思うのか、によって捉え方はずいぶん変わりますね。

テキスト・画像のコピーはできません。