下手な温泉行くより良いです

最近は、最低気温が10度台になって、秋も深まってきました。
先日冬用布団も出してしまいました。
涼しくなると、温泉も良いですね。

忙しいと、なかなか遠くの温泉に行く時間が取れないので、都内や近郊の温泉で我慢する人も多いかと思います。
以前から書いてますが、万座・草津や有馬・城崎を初めとして本当に良い温泉を経験すると、関東平野には良い温泉はなかなか無いのが良く判ります。
これまで行った事のある範囲ですが、関東平野ではサイボク温泉(リンク)が例外的に良いと言えるくらいです。
他の温泉施設では、温泉気分にはなるけど、温泉効果があるとは言えない所ばかり。

なので、最近温泉に行く代わりに使っているのがこちら。

img_4533

写真の箱は6個入りで、大きいドラッグストア・スーパーに行くと置いてあります。
コンビニでは、バラ売りしているお店もあります。

img_4534

自宅の近くに売っているお店が無い場合は、Amazonや楽天などの通販サイトで売っています。ただし、通販だと6個入りになってしまうので、できればバラ売りで自分の好みに合うかどうか試してからの方が良いかと思います。

花王のバブというと、30年くらい前からありますが、こちらは2012年から発売されている、「薬用バブ メディケイディッド」で、通常のバブより泡の数が10倍。高濃度炭酸泉と同じ効果があるものです。

下手な温泉もどきに行くよりもずっと手軽で効果もあるので、今年に入ってからずっと使っています。お勧めです。

入浴剤というと、○○温泉を模した入浴剤がありますが、実際に行って本物の温泉に入浴するのとは全く別モノ(特にエネルギー的な効果面において)です。そういった本物を真似ているものより、最初から効果に注目して自宅用に作った入浴剤の方が結果的には効果性は高いです。

全部で4種類ありますが、お勧めは次の3種類:
気分まで安らぐ 森林の香り(グリーン)
気分まで和らぐ 柑橘の香り(オレンジ)
気分まで華やぐ 花果実の香り(ピンク)
※ブルーの冷涼CooLはミントの香りが強すぎて、私にはダメでした。
いずれも、お湯には色が付くので、自宅の風呂で使えるかどうかはちゃんと確認してくださいね。

●花王 薬用 バブ メディケイディッドのページ
記事を書いたのは2016年10月ですが、2017年10月パッケージデザインが変わってます。中身に変更はなし。
http://www.kao.co.jp/bub/lineup/medicated/