良い温泉かどうかを見分ける方法

「良い温泉のエネルギーというのが良く判らないのですが・・・」
という質問を頂くことが時々あります。

実際に温泉に行った時に、良い温泉かどうかを見分ける、簡単な方法があります。
それは、『湯船に浸かっている人の数』です。

●泉質が良い温泉の場合
湯船に浸かっている人の数 > 湯船の周辺で休憩している人の数

●泉質が良い温泉ではない場合(設備だけは良いような場合)
湯船に浸かっている人の数 < 湯船の周辺で休憩している人の数

湯船とその周辺に居る人の数から、湯船に浸かっている人の数を比較するだけですから、これは、誰にでもできる方法です。

良い温泉に行くと、湯船が混雑してます。もちろん時間によって、混雑したり空いたりはしますが、それでも湯船とその周辺に居る人の数からすると、湯船に浸かっている人の数の方が明らかに多いということになります。

それは、良い温泉に行くと、
・長く浸かっていたい
・何度も浸かり直したい
のどちらかになるからです。

どちらになるのかは、泉質やお湯の温度などが関係します。草津のように熱い温泉の場合は、長く浸かるのではなく、何度も浸かり直すということになります。
なので、良い温泉の湯船は混雑します。

そういう方法で見分けながらいくつかの温泉に行ってみると、やがて泉質とか温泉のエネルギーの違いというものが判るようになってきます。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。