オープン・シークレット

ノンデュアリティのティーチャーとして有名な、トニーパーソンズの初期の本です。

open-secret

何度も推敲して書かれた本として、無駄もなければ過剰もなく、ただノンデュアリティについてシンプルに書かれた本です。
無駄がないけど最近の本のような、削ぎ落とした感じもなく、彼にしては珍しく少ない言葉で豊かに語っており、私は誰か?(リンク)や信心銘(リンク)と共通する世界観があり、お勧めです。
また、翻訳も良い感じで、長いあとがきはトニーが何を伝えたいのかを補足してくれます。

翻訳者のブログ記事はこちら:
https://resonanz360.com/2016/12/07/the-open-secret/
https://resonanz360.com/2016/12/15/the-open-secret-on-sale/

出版社:ナチュラルスピリット
著者:トニー・パーソンズ
翻訳:古閑博丈
価格:¥ 1,404
ISBN-10:4864512256
ISBN-13:978-4864512251
発売日:2016/12/15

コメント

  1. はぁぷ より:

    ご紹介ありがとうございます。
    ちょうど取り寄せて読み始めていたところです。

    まだ始めの方しか読んでいませんが、

    > 無駄もなければ過剰もなく、ただノンデュアリティについてシンプルに書かれた本です。
    > 無駄がないけど最近の本のような、削ぎ落とした感じもなく、彼にしては珍しく少ない言葉で豊かに語っており、

    この表現、わかります。

    私は、うまく言えませんが、端的に書かれていて、ご自身の宗教や、スピの体験から得られた認識など、漠然と思ってただけで言葉にできなかった部分が語られていました。やっぱりそうなんだ!
    まだまだ思考優位で読んでしまっていますが、時々文章の中からぽっかり「ある」部分がでてくるので、思考だけでわかった気にならないのがよいです。

  2. 八雲 より:

    > はぁぷさん

    言葉そのものの意味ではなく、言葉が指し示しているものを観るように読んでみてください。そうすると、すこしずつ判ってきます。