「悟ってない」と「悟っている」

「悟ってない」と「悟っている」を一枚の図として表現するとこうなります。

Fig00

悟るということは、私という個人が実は見かけでしかなく、実体は存在しないことを完全に理解することです。
基本は、たったこれだけです。

たったこれだけですが、通常は私という個人が存在するという意識があり、「悟ってない」という分離の意識の人生を長年生きてきたので、「悟っている」ということを「悟ってない」という立場から思考で理解しようとしますが、「悟ってない」という立ち位置しか知らない時は、「悟っている」という立ち位置を思考では理解することができません。

その思考では理解できないということを知らずに、悟りについて思考的に理解しようとする人が沢山いますが、それはそもそも不可能なことです。

「悟っている」という立ち位置を思考ではなく、体験的もしくは直感的に理解した人はこの違いを理解できるようになります。

中央の縦線が図の端まで描かれていないのは、「悟ってない」と「悟っている」というのは、悟ってないという立ち位置から見れば両者は隔たっているけれども、悟っているという立ち位置から見ればそこには区分はないということを表しています。

「悟ってない」から「悟っている」に一足飛びで変化するのではなく、「悟ってない」という立ち位置からスタートし、両者の間を行ったり来たりしながら、だんだんと「悟っている」という立ち位置に安定化していきます。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク