2017年の一番小さな満月

今週末の6/9(金)は満月ですが、今年一番小さな満月になります。

国立天文台(リンク)の図がこちら。

全体図では分りにくいので、左上の今年6月の部分を拡大すると、こちら。

図では地心距離、つまり地球と月の距離(大きいほど月が遠いので、小さく見える)で描いているので、上に行くほど、小さな満月になります。

6月の満月は、月が小さい(遠い)ため影響が少なくなり、今年の夏至は太陽と水星がコンジャクションするため、太陽と水星のエネルギーが強く現れるということです。

(出典)

2017年最小の満月(2017年6月)
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/06-topics02.html