自分の内面に、すべての宇宙を感じる

「外から、内へ」でも書いていますが、最近は神社に行くことが少なくなってきました。

それでも、ぼちぼちと神社に行ってはいるのですが、以前は参拝すると、その神社の神様を強く感じていたのですが、最近は神様も感じてはいるものの、参拝すると、どこの神社でも、宇宙を感じることが中心となってきています。

どんな感じなのかを説明するのは難しいのですが、あえて言葉にすると、二礼・二拍手すると、その後に手を合わせた状態で、自分の周囲が全て宇宙になって、自分は宇宙という虚空の中に立っている感じです。

この感覚は、自分の外側ではなく、内側に感じられるので、自分の内側にすべての宇宙が存在しているという感覚です。

コメント

  1. はぁぷ より:

    「元はひとつ」から「すべて自分」にワンネスの認識が変わられている気がします。
    バイブレーションもさらに上がられているのでしょうね。
    これからブログもますます楽しみです[E:confident]

  2. 八雲 より:

    はぁぷさん
    「元はひとつ」から「すべて自分」にワンネスの認識が変わられている気がします。
    うーん、そういう感じではないのですが・・・
    前進していることだけは、確かですね。

  3. はぁぷ より:

    うーん、そういう感じではないのですが・・・
    そうでしたか。
    うかつで失礼しました(汗)
    どんな感じなのか、機会がありましたら、
    ご紹介いただければ幸いです。
    前進していることだけは、確かですね。
    前進してくださっているからこそ
    遥か後ろをよちよち歩いている私のような者にも
    さりげなく道を示してくださっているのだと思います。
    いつもありがとうございます[E:note]