オーラ?ハロー?

江原さんのオーラ本(スピリチュアル オーラブック)を取り寄せて読み始めたところですが、オーラの定義が人によってかなり異なるということに気がついているところです。
私の場合、オーラについては、バーバラ・アン・ブレナン氏のオーラの定義がベースになっているのですが、それとは違うオーラの定義があるようです。
それは、人の後光というようなオーラで、私の分類で正確に言うならハロー(後光)であり、オーラとは違うものです。
江原さんが見ているのは、オーラというよりはハロー(後光)であるように思えます。
しかし、一般的にはオーラとハローの区別がつかないので、どちらもオーラという言い方をしてしまい、それが誤解の元になっているように思えます。