エネルギーライン(2)

前回のエネルギーライン(リンク)でも書いていますが、家・土地から東北から西南への45度のライン上に存在する建物などは、強い影響で出ます。なので、それを鬼門・裏鬼門という言い方がされることもあります。
カウンセリングで、とても象徴的な場所があったので、紹介します。なお、個人のプライバシーがあるので、具体的な場所は分からないようにしています。
その人が働いている場所のエネルギーラインに存在するのが、
・新聞社
・放送局
・古城
・警察本部
・市合同庁舎
・県合同庁舎
・拘置所
と、いわゆる権力闘争が行われるような場所のオンパレードで、これほど権力闘争なエネルギーポイントが連なっているのは初めてです。
そのため、その人が働いている場所では、権力闘争が日々繰り広げているという結果になっています。
このような場所では、権力闘争が必然的に繰り広げられるため、普通の人にとってはとても働きづらい場所になります。なので、普通に仕事をしたい場合は、その場所から離れることをしないと、どこまでも巻き込まれることになります。