婚活の条件

カウンセリングで、仕事と恋愛は二大テーマですが、なかでも恋愛・結婚については、仕事以上に悩みが多いのが実情です。

結婚したいのに、出来ない人の多いパターンが、
 「恋愛下手=恋愛経験が少ない、もしくはない」
 「好みがうるさい=相手に求める条件が多い」
が両方とも揃っているケースです。

そのような場合は、「婚活」が必要になるのですが、上の条件、特に「好みがうるさい=相手に求める条件が多い」を手放さないまま「婚活」をすると、結婚相手が見つからず、活動に疲れてしまうことになりやすく、注意が必要です。
AERAのこちらの記事が、参考になります。

雑誌記事 あなたの婚活を疑え
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090427-00000001-aera-soci

コメント

  1. みつい より:

    これは自分自身についてそう感じるんですが、上の条件を満たしている時点で、いくら婚活しても気持ちを変えてもダメなものはダメなようが気がしてきました。結婚できない定めはあるのかなぁと。
    ただビジネスとして「婚活」なんていう言葉を流行らせて儲けている人たちがいることだけは確かなのかな・・なんて。かなり捻くれていますかね(-_-;)

  2. 八雲 より:

    みついさん
    そのあたりは、個人ごとのケースバイケースになるので、一般論になりますが、カウンセリングで見ていると、結婚できるのに、いろいろと条件を付けて、結婚できなくしている人。結婚できるのに、諦めている人。の方が人数的には、多いですね。