縁切りの為のエネルギー

最近の記事で、縁切り・縁結びについて書いていますが、現在縁切り・縁結びのエネルギーを調べています。

ここで言う縁切りというのは、人と人の縁のみならず、人と想念、人の思考など、人が過去に抱えた想念についても「縁」と考えて、「それらを手放す=縁を切る」ということで捉えています。

「悪縁」という心の中にあるブロックを解除することで、心の中に自由な空間ができ、縁結びに繋がるというものです。
※縁結びの仕組みはこちらの記事(リンク

優しいエネルギーで行うと、過去の思い出や、過去の人、過去に抱えた想念など、過去に捉われたまま脱することができない人が多いので、必要なのは、容赦ない浄化のエネルギーのようです。

寺院系で言うなら、観音様が優しいエネルギーなのに対して、不動様は炎に現れるように強力なエネルギーになります。人は変化が必要なことを分っているのに、変化を恐れるところがあるので、変化するためには不動様の強いエネルギーが必要になる事もあるということですね。

先日上板橋にある縁切り榎(リンク)に行った時も、小さな社の神社なのに、浄化力が非常に強いのにびっくりしました。

先月のウエサク遠隔ヒーリング二日目のエネルギーが、まさに容赦ない強力なものだったのですが、それくらいのものが必要なようです。

縁切りでは、京都の安井金毘羅宮(リンク)が有名ですが、まだ行ったことがありません。行った人の話だと、縁切りがされる場合は、かなり荒技というか、強引な結果になるようで、やはりそこでも容赦ない浄化のエネルギーが働いているようです。

なので、このエネルギーを受取る場合は、中途半端な気持ちでは受取ることはできず、しっかりと自分の心を定めておくことが必要だと思います。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。