東京スカイツリー駅は、浅草駅だった

東京スカイツリー駅は、浅草駅だった

東京スカイツリーに隣接する、とうきょうスカイツリー駅は、かつて浅草駅でした。

とうきょうスカイツリー駅が以前は、業平橋駅(なりひらばし)という名称だったというのは良く知られていますが、さらに遡ると浅草駅だった時期があります。

2017年現在の地図を見ると(赤線は私の加筆)、

浅草駅は、隅田川の西の浅草寺の近くにあります。

しかし、昭和7年発行の地図(地図1930)を見ると(赤字、赤線は私の加筆)、

東武線は、隅田川の手前までしかなく、そこが浅草駅でした。古い表記なので、現代の左から掛かれる「あさくさ」ではなく、右から書かれる「さくさあ」になっています。
その後、現在の浅草駅の場所まで線路を延ばす(延伸する)のですが、それまではとうきょうスカイツリー駅は浅草駅という名称でした。

この地図のサイト

こちらの記事で使用した地図のサイトはこちら。

Googleマップを使って過去の地形図や空中写真を見る
http://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/webmap/map/gmap.html?data=history