日本は世界5位の農業大国

日本はフランスを抜いて、世界第五位の農業大国

普段見聞きしていることとは違うと思いますが、農林水産省が出している数字で確認できる事実です。

そして、農業統計の世界標準である、生産額ベースの自給率は約70%になります。

紹介する本(日本は世界5位の農業大国)の著者は、若者向け農業誌『Agrizm』の発行人で月刊誌『農業経営者』副編集長。株式会社農業技術通信社の専務取締役を務めています。(Wikipediaによる)

GDP(国内総生産)が大きい国は、基盤となる経済規模が大きいので、それと連動して、農業も活発になり、結果として農業大国になります。

関東の人には実感が湧かないと思いますが、信州、東北や北海道などの農業が盛んな土地を車で走ってみると、広大な農地があり、機械化され効率の良い農業が日本にも沢山あることを実感します。

写真は、北海道・羊蹄山の南側地域。車のサイズと農地を比べてみてください。

img_2062

img_2067

車で全国を走っていると、このような、広大な農地というのは、北海道だけでなく、東北や信州でも沢山見かけます。

カロリーベースというのは、農林水産省の予算獲得のための仕掛けであり、またその計算方法では、生産しているにもかかわらず、算入されていない数字が沢山あります。もはや、これは農林水産省のプロパガンダです。農林水産省は、日本の農業の実態を知らせないことで、省益を確保しようとしています。

no5
日本は世界5位の農業大国
著者: 浅川 芳裕(著者について、ウィキペディア:リンク
価格:¥880
出版社: 講談社
ISBN-10: 4062726386
ISBN-13: 978-4062726382
発売日: 2010/2/19
アマゾン:リンク


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。