師走 十二月

今年も師走になりました・・・

と書くと、最近ブログを読み始めた人は「今頃何言ってんの?」、昔からブログを読んでいる人には「ああ、あの事か」という反応になると思いますが、旧暦では1月4日の部分日食のあった日から、師走(十二月)になります。

そして、2月3日の節分の日が旧暦・元旦、翌日4日が立春にあたります。節分は、本来は年末年始行事だったのですが、改暦されてしまったため、本来の目的から外れてしまっている状態です。

以前も書いてますが、日本・アジアの気候風土には旧暦の方がマッチしており、また天体の動きともきちんと同調しているので、旧暦を併用するのがおすすめです。
昨日は小寒と言って、寒の入りとも言われますが、20日の大寒と合わせて、これからが一番寒い時期になります。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。