2011年1月4日 15時40分~20時00分 部分日食

明日は、日本では見られないですが、部分日食があります。

1http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEplot/SEplot2001/SE2011Jan04P.GIF

冬至のホロスコープチャートで見ると、太陽・冥王星・火星・水星、また木星と天王星もコンジャンクションします。そして、月食と日食を見ると、これは時代の変わり目に起きる紛争を表しています。
このころは新しい時代に向けた世界的な構造の再編が表面化し、それが元で起きる経済的な変革が特に中東・アジア地域で起きることを象徴しています。
この変革が安定するには、政治的・経済的・軍事的な再編の区切りがつくことが必要になるため、結果的に数年を要することになります。この変革とは日本も無関係ではないですが、直接的な影響ではなく、間接的な影響を受けることになり、経済的停滞がいましばらく続くことになります。

※日食の影響については、こちらのページを参照してください。
http://oyashima.jp/Library/Eclipse.html


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。