肉食は良いの?

カウンセリングで、肉食について質問があったので、書いておきます。

スピリチュアルな能力において、肉食が良いのかどうか?ということにおいては、肉食はおすすめできません。

霊的(スピリチュアル)な能力を高めたいのであれば、肉食は避けた方が良いです。
ただし、その人の生活条件が、イヌイットのように生活環境が肉食を避けることが出来ないような特殊な場合は別ですが、肉食を避けることが出来る人においては、肉食は避ける方が良いです。

肉食がダメとは言いません。しかし、霊的(スピリチュアル)な事柄においては、肉食は霊的なレベルを下げる方向に強く働きます。

ただ、一般的な人達が生活をしていく上で、肉食を避けることが難しい時もあります。
また、スピリチュアルな仕事をしている人が、年に数回ですが肉食をするということもあります。(つまり、完全なベジタリアンではないということ)これは、現世においては、肉食をしている人が大半なので、それらの人達に対応するカウンセリングやヒーリングをしていると、エネルギー的な意味において、肉食が必要になってしまうこともあります。
そういった場合の肉食については、仕事上の必要として肉食をすることが(本意ではないですが)必要になってしまうこともあります。

ということで、基本的には肉食中心の食生活から、野菜中心のベジタリアン(あるいは、マクロビオティック)的な食生活に移行して行くことをお勧めします。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. 桜咲く春 より:

    今年の春ごろから、なんとなく 食生活が マクロビ寄りになって
    肉料理に目が向かなくなっていましたが、
    最近、スピリチュアルに対して少し [E:shock]になっていた時期は、
    自然とお肉に手が伸びていて驚きました。
    食の傾向で、今のレベルが分かるとおもしろいですね。

  2. YONE より:

    瞑想をはじめて半年くらいですが、肉が身体に入ってきた時、自分の波動が荒くざらついてる事に気が付きました。

  3. YUURI より:

    こんにちは、波動とかはわかりませんが、最近肉を食べる量が減ってきたら、怒りっぽくなくなったような気がします。
     そういえば暴力的な方やイライラ攻撃的な方は肉を食べるの好きな方が多いような気がしますが、そういうことも関係あるのでしょうか?
     でも最近は肉より野菜のほうが高いので完全なベジタリアンになるのは難しいですね。

  4. はぁぷ より:

    昔から牛肉を食べるとお腹をこわしていましたので、
    安上がりだな~と思っていました。(笑)
    日本人(農耕民族)の体質もあるのかもしれません。
    最近はお肉を口の中に入れてみると、
    とてもお肉が混乱してる感覚があるときがあります。
    処分された時や生きているときの状態が残っているのかと。。。
    なので、なんとなく遠ざかっています。
    ただ、女性の場合は鉄分補給などで、
    食べた方が良いときってあるのでしょうか。
    他で補えればよいのでしょうね。

テキスト・画像のコピーはできません。