鰻と言えば、諏訪

以前の記事でも書いてますが、うなぎと言えば諏訪です。

IMG_6034

ええっ、静岡じゃないの?という質問があるかと思いますが、

諏訪(岡谷)のうなぎ = 天然もの
静岡のうなぎ = 養殖もの

で有名になっています。

諏訪湖とうなぎ
https://en-light.net/archives/2405

かつては天然ものが主流だったのですが、最近は、養殖の方が主流になったため、静岡=うなぎ というイメージが出来上がっているだけです。
なので、諏訪(特に岡谷)はうなぎの良い店が多くあります。

うなぎ 小林 下諏訪店
https://unagikobayashi.com/

うなぎ 小林 上諏訪
https://unagikobayashi.jp/

どちらも、うなぎ小林なので、姉妹店かとおもいきや、違う人がやっており、たまたま名前が小林と同じなのですが、関係はありません。
下諏訪の方は、ちょっと古風なインテリアに対して、上諏訪の方は現代的なインテリアです。 味はどちらも良いので、後は好みの問題になってしまいますが、下諏訪の方が落ち着いたな味付けなので、私としては下諏訪の方が訪問回数は多いです。

他に、諏訪と言えば塩羊羹です。

塩羊羹 新鶴本店
https://en-light.net/archives/2278

新鶴本店
http://shinturu.com/

以前の記事でも書いていますが、ここの塩羊羹はおすすめです。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. 天河結 より:

    先日、坂東太郎という鰻を戴いて感激、またもや鰻ブームです(笑)上諏訪に泊まったときに小林さんを目にしました。美味しかったんですね、、、、今度は絶対戴きます。(笑)
    神田明神の神田川さんもなかなかお高いですが一度伺ってみたいです。[E:heart04]

テキストのコピーはできません。