自殺した人の話

先日のカウンセリングで、関係者の中に自殺した人の話がありました。

自分の身内や知っている人が自殺した場合、人は色々と悩んでしまいます。

この場合でも色々と悩んでの相談でした。
色々と悩むのですが、そこに答えはないため、悩みが続いて身体的不調が出ていました。

一般的に、自殺は良くないこととされていますが、一部例外もあります。

この人の場合、生まれてくるときの人生の設計図(ブループリント)に、人生の終わりは自死と書いてあるケースでした。

ブループリントに人生の終わりは自死と書いてあるケースの場合、寿命が来たということなので、死後に霊として現れてきたりという問題となるような現象は起きないので、心配する必要はありません。

普通に供養してあげれば大丈夫です。

●参考記事

人生のブループリント(人生の設計図)を読んでいると、人生の終わりが自殺と書かれていることがあります。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。