スマートフォン比率が7割

どんなデバイスからアクセスしているのかを、最近一か月のホームページ(enlt.jp)のデータで見てみました。

OS

すると、スマートフォン(タブレットを含む)比率が7割を超えており、もはやインターネットを見るのは、スマートフォンを使うのが普通という状態。長期的にスマートフォン比率はまだ上がると思います。

ホームページ(enlt.jp)は、パソコンで見るのが主流だったころに作成したものなので、スマートフォン向けに再構築する必要があるかもしれません。

また、ブログに関してもスマートフォンという(パソコンと比べて)狭い画面の中で、どう見せて行くのかという見た目だけでなく、構造デザインも重要ですね。