平成から令和へ(その2)

先日100円玉の記事(リンク)を書きましたが、

500円硬貨でも、平成三十年と令和元年が出て来ました。

前回はそのままだったので、今回はピカールで磨きました。

ピカール(リンク)は古く(30年以上?)からある有名な金属磨きです。

メッキしたものに使うと、何度も使っているうちにメッキが剥がれてしまうので、生地のままの金属(ステンレスの流し、真鍮ドアノブ、硬貨など)に有効な金属磨きです。

詳しくは以下の記事を参照してください。

ピカール金属磨の最強の使い方、黄ばみ、曇りサビが一瞬で落ちる!?
https://electrictoolboy.com/media/10257/


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。