Adobe Photoshopの代替品を探す

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランは、年間で6万円以上します。
内容的には、価格なりの価値はあるのですが、ちょっと高いのでAdobeの代替品を探してみました。

Adobe Photoshopの代替品を調べてみるとAffinity Photoが評判が良いので、試用版を使ってみました。

出来ること=機能 としては、Adobe Photoshopとだいたい同じです。
なので、機能を重視している人には、かなり高評価になるようです。

実際に使ってみると、出来ることは確かにAdobe Photoshopとだいたい同じなのですが、それらの機能を使う過程においては、かなりの差があります。

Adobe PhotoshopとAffinity Photoの一番の違いが出るのは、写真の縮小表示のクオリティです。
縮小表示するとAffinity Photoでは、ガタガタの段付きの表示になることがあります。
Adobe Photoshopではそのようなことはありません。

これは、写真アートの製作過程において、かなりの影響があります。
縮小表示がきれいなのかどうかは、写真の選択において重要なポイントになります。

他にも、Affinity Photoを使った印象としては、機能重視であり、アプリケーションを使う人の感覚的・直感的なことについては重視していないという感じです。
これは、アートではなくても、良い写真を編集したいと思っている人にとって、かなり重要なポイントになります。

つまり、Affinity Photoのユーザー層として、あくまでも機能重視な人をターゲットにしているということです。

一方、Adobe Photoshopは、良い作品・良い写真を作成したい人にターゲットを絞っており、アプリケーションの感覚的・直感的な使用感をとても重視しています。

どちらのアプリケーションが良いのかというと、それは使う人次第です。

写真をアートとしてとらえて、綺麗な写真をブログに掲載したい人にとっては、Adobe Photoshopが最良の選択肢になるでしょう。

写真を状況を説明するものとして、きちんと状況を説明できる写真を掲載したい人には、Affinity Photoが良い選択肢になるでしょう。

ということで、Adobeの代替品探しは、現在も続行中です。

【リンク】

Affinity Photo – 本格的な画像編集ソフトウェア
https://affinity.serif.com/ja-jp/photo/

写真、画像、デザインエディター | Adobe Photoshop
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。