わたしが見ているのは・・・

わたしが見ているのは、わたしの反映です。

わたしが見ているのは、わたしという大いなる存在が創り出した反映です。

わたしが見ているのは、他の誰かではない、わたしが創り出した世界そのものです。

わたしが見ているのは、わたしという内なる世界の反映です。

そこに見ることができるのは、大いなる存在というわたしが創り上げた世界です。

それは、わたしが見たかった世界です。

あなたの想いとして、この世界を気に入ったり・気に入らなかったりするかもしれませんが、それもあなたの根源である、大いなる存在という、あなたが自身が創り上げた世界です。

気に入るとか、気に入らないという感情もあなたが創造したものです。

あなたが見ている世界は、あなたの内面が投影された世界です。

その世界は、あなた自身が創造したかった世界そのものです。

あなたが見ている世界は、あなた自身が創造しました。

ですから、この世界は、あなたの想い通りの世界なのです。