2018年の日食・月食

小富士で見る日食

日食や月食(以下、食と記す)が身体的な面、精神的な面で変化を引き起こすことがあります。食があると、身体的な不調や精神的な不安定な状態になりやすいので、注意が必要です。そのため、食のスケジュールを控えておくと良いです。

2018年の日食・月食のスケジュールは以下の通りです。

西暦2018年 平成30年
現 象
日付
日本時間
食が見られる地域
 皆既月食
01月31日
20:04 – 24:01
日本全国で見られる
部分日食
02月16日
03:55 –  07:47
南極、南米
部分日食
07月13日
10:48 – 13:13
南極、南オーストラリア
皆既月食
07月28日
03:24 – 04:23
日本全国で見られる
部分日食
08月11日
17:02 – 20:30
北極、北ヨーロッパ

食のスケジュール前後でおきる身体的・精神的な不調は食が原因かもしれません。

詳しくは、こちらのページを参照してください。

日食・月食の影響 2018年版 八雲エンライトメント
http://enlt.jp/sp/page007.html