私は、結婚できますか?できませんか?(その1+2)[2/14追記]

※2月14日 追記しました

スピリチュアル・カウンセリングで、よく聞かれる質問に、

「私は、結婚できますか?できませんか?」

があります。

結婚できるかどうかは、最初に「基本的な気質」として結婚を指向しているのかどうかをリーディング(霊視)しています。

基本的な気質

基本的な気質として、

恋愛
結婚
家庭
親子

の4つの要素をリーディングしています。

恋愛だけしたい人もいれば、結婚にあこがれている人、暖かい家庭が欲しい人、子供だけ欲しい人など、様々な人が居るので4つの要素はそれぞれ独立しています。

それぞれを、重視しているかどうかをレベル1から5で見ています。

レベル1:関心がない
レベル3:平均値(1から5なので、3が平均値になります)
レベル5:それが無ければ人生じゃない

といった感じで、数値が高いほど自分自身の人生において、それを必要としているということです。

よくあるパターン

日本人女性の多くには、結婚、家庭や親子にはレベルの高い数値が付くのに、恋愛には低い数値しかつかないということがあります。

恋愛 2
結婚 3
家庭 5
親子 5

これは、日本の場合1970年代ぐらいまでは、お見合い結婚が主流のため、恋愛についてはあまり意識が高くなかったということが原因です。

親がお見合いの場合、親から子に恋愛について伝えることができないため、現在30前後の子供世代が恋愛については、テレビや雑誌からの情報しかなく、現実的な恋愛にはなかなか向かえないということがあります。

結婚したい?

心の深い部分では、結婚を指向していないけれども表面的には結婚したいと思っている人もいるので、最初に「そもそも結婚を指向しているかどうか」を上記の要素からチェックします。

結婚を指向していない場合の典型的な例を挙げると、

恋愛 3
結婚 2
家庭 2
親子 2

このパターンは、良いお付き合いはしたいけど、それ以上には発展を望まないケースです。

結婚を指向していない人には、「そもそも結婚したいですか?」と改めて問うと、やはり結婚を指向していないという答えが返ってきます。

結婚したいけど・・・

上記の4要素で家庭あるいは、結婚を指向している場合、多くはこんなパターンになります。

恋愛 3
結婚 3
家庭 5
親子 5

結婚を指向している場合は、次の要素をリーディングします。

仕事か結婚か

「結婚できますか?できませんか?」という質問をする場合、良い人と巡り合えない傾向にある人が、この質問をすることが多いです。

【良い人と巡り合えない傾向にある人】

重きを置くのが「社会人」つまり仕事重視なのか、「家庭人」つまり家庭重視なのかをリーディングします。

社会人 ーーー+ーーー 家庭人

その人の想いの重心がどこにあるのか、またピークが1つなのか、それとも2つあるのかを見ます。

「社会人」寄りに重心がある人の場合は仕事に重きを置くので、男性を見る時に結婚相手ではなく、仕事相手としか見ない傾向があります。そのため、なかなか良い人と巡り合わないということが起きやすい。

「家庭人」寄りに重心がある人の場合でも、真面目に仕事をしないといけないという想いが強いと、平日は仕事に力を入れてしまうので、土日は家で休んでしまい、良い人との出会いのチャンスを作れないという事になりがちです。

そもそも結婚するのか

人として生まれる前に、大まかな人生の計画を決めてから生まれる人が多いので、生まれた時の人生のブループリントをリーディングして、そこに結婚が存在するのかどうかも見ます。

人生のブループリントには、概ね3つのパターンで結婚するかどうかが書かれています。

(1)結婚する
(2)結婚しない
(3)状況によって決める

(1)(2)のパターンの場合は、そもそも決めているので先ほどの

恋愛
結婚
家庭
親子

の4つの要素に明確に表れてきますが、(3)については少し説明が必要になります。

人生のブループリントには、これから先の人生全てが書かれているわけではありません。
大まかな計画が書かれているけれども、細かいことまでは書かれていないことが大半です。

しかも、結婚するかどうかが選択肢として書かれていることもあるので、そのような場合は、生まれた後の人生を歩んでいく中で、結婚するかどうかが決まります。

最近では、(3)のパターンの人が増えており、結婚に対して流動的になりやすく、結婚したとしても、比較的早く分かれるところがあります。

良い人を見つけるには何が必要か

結婚したい人が、良い人を見つけるには何に着目する必要があるのかを次の6つの要素で見ます。

(1)一人タイプ、二人タイプのどちらになるのか
(2)恋愛上手か恋愛下手か
(3)好みの幅は広いのか狭いのか
(4)異性を引付ける度合い
(5)男女どちらが引っ張っていくのか
(6)背景に阻害要因があるのかないのか

(続きます)


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。