考えないと答えが見つかる

【メールマガジン(リンク)からの転載】

私たちは、思考が問題を解決する一番の手段であるということを学校教育や社会的な常識で刷り込まれています。

ところが、考えないと答えが見つかるということもよくあります。

さんざん考えて、考え抜いても答えが見つからないとき、しばらくその問題を考えるのを忘れ、他の事をしていると、突然答えが降りてくるという経験をしたことがあると思います。

これを意図的に行うことができます。

最初は、問題に対して思考で考えます。思考で答えが見つかる場合もありますが、見つからない場合にどうするか?

頭の中の思考というものを一つの塊(エネルギー的な塊)としてとらえて、それを自分の背後に投げ込みます。

投げ込む時に、ただ投げ込むのでは結果が出にくいので、こう考えます。
(1)人間としての自分を超えた、神あるいは創造主の世界が自分の背後に広がっている。
(2)この問題の解決を、その背後の存在にゆだねる。
そして、
(3)就寝する、あるいは、他の事に集中する。
(4)朝起きたときや、ふとした瞬間に答えが見つかる(降りてくる)ことが起きます。
これは、どのような問題であっても有効です。

さんざん思考しても、背後にゆだねても、解決策が見つからないときは、今日この時点では解決策がないということです。
時間が経つと新しい情報と共に、解決策が見つかる場合もあります。
この場合でも、ゆだねることが大切です。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。