東京大神宮で、都内初めてのオミクロン株クラスターが発生

東京都では、5日10代から40代の男女17人のオミクロン株感染を確認。
このうち6人は東京大神宮の職員で、都内で初めてのオミクロン株クラスターとなった。

FNNプライムオンラインから抜粋引用:
https://www.fnn.jp/articles/-/294449

感染者数が急拡大しているのは、デルタ株からオミクロン株へ転換しているからのようです。年末年始の人出の多さを考えると、潜在的な感染者はもっと沢山居ると考えた方が良さそうです。

世界的に見ても、感染者数がこれまでにないスピードで急増しており、

オミクロン株への転換が進んでいると思われます。

グラフは、ロイターのサイトから引用:
https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

【関連記事】

千代田区のホームページに第2報が追加されました New! 東京大神宮のホームページに追加の情報が出されました New!...

この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。