箱根 九頭龍神社 月次祭 に参加しました(その2)[4/5更新]

その1(リンク)からの続き:

元箱根港に戻って、次は箱根神社と九頭龍神社新宮ですが、その前に昼食を取ります。

蕎麦の名店「竹やぶ」で昼食です。
「竹やぶ」は柏市に本店があり、箱根は支店的な位置づけになりますが、本店と同じく良い蕎麦を出します。

「竹やぶ」は値段は高いけど、それに見合った良い蕎麦を出すので、食べ終わるとその金額に納得です。

箱根神社に戻り、まずは箱根神社に参拝します。

実質的には、箱根山の山の神様を祀っているので、境内で参拝するとずっしりとした重量感を感じます。

そして、向かって右側にある、九頭龍神社新宮に向かいます。

以前は本殿だけだったのが、拝殿も出来たので少し趣が変わっていますが、九頭龍さんのエネルギーはきちんと保たれています。

参拝する人が途切れたら、神事を始めます。

神事の内容は秘することなので、詳しくは書きませんが、申し込みをされたお一人ずつ名前と住所を読み上げた後に、九頭龍さんと縁を結ぶ神事を行います。
その後、縁が結ばれているかどうかを確認して、神事は終了となります。

お申込みされた方全員の、九頭龍さんと縁が結ばれていることを確認しました。

神事には、かなりエネルギーを消費するため、終わった後はしばらく放心状態でした。

ともかく、参加申し込みされた方全員に、九頭龍さんと縁を結ぶことができて安心しました。

九頭龍さんと縁を結び、日々の神札へのお祭りで九頭龍さんと仲良くなると、色々と助けてくれるようになります。
色々なことが、思いがけなく進んだり、意外な方向からの働きかけも増えて、良い方向に進むようになります。

無事に九頭龍神社月次祭と、九頭龍さんと縁を結ぶ神事が終了しました。

ありがとうございます。

この後は、自宅に戻って授与品の発送です。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。