気功ダイエット(4)

「釈尊の断食法」前田行貴著・株式会社地湧社を読んでいたらちょうど、気功ダイエットの原理が書いてあったので、少し長いですが引用すると・・・

食を断つと、人体は体内の過剰物質からエネルギーを調達しようとします。
まず血液中のブドウ糖などの糖分を消耗します。
(中略)
さて、糖分が消耗されると、次に体は体脂肪をエネルギーとして使い始めます。皮下脂肪と内臓脂肪などを合計すると、体重六〇キロの人で一五縲恣\キログラム、エネルギー量換算で一四万カロリーとなり、これはおよそ二か月あるいはそれ以上何も食べなくても、水だけ摂取していれば生きていける量です。
ただし、脳のエネルギー源としては、脂肪は利用できません。けれど脂肪やタンパク質が使われる時に作られるケトン体を利用することができます。ケトン体は通常は体内に存在していませんが、糖分が消耗したあとで脂肪を原料にして作られるのです。

ということで、栄養学的には「自殺行為」なのに、実際にはそんなことがないというのは、体内の脂肪と水だけでもかなりの期間人間は生きていけるということなんですね。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。