本来の悟りとは、

本来の悟りとは、
・物質的な世界を現実であると思い込んでいること
・私という肉体を持った個人が存在すると思い込んでいること
これらが、全て幻想であることに深く気づくことです。

テキスト・画像のコピーはできません。