縁結びの神社で、結果が出る人になる(その2)

※その1(リンク)から続く

方法や手順を問わない

縁結びの神様にお願いするときには、結果のみを願うことが必要です。

私たちは、自分で何かを実現しようとするときに、方法や手順を考えてから実行するということを無意識的に行っています。

ここで、東京から大阪に行くと考えてみてください。

行くと考えると、ほとんどの人は自動的に交通手段を考えます。
上の一文には「行くと考えてみてください」としか書いていないにも関わらず、交通手段を考えてしまいます。
これが無意識的な反応です。

この無意識的な反応が願いの実現を妨げていることに気づくことが必要です。

神様は願いを実現するための一番良い方法を使うのですが、願う人には思いもつかないような方法で実現させることが良くあります。

例えば、東京から大阪に行くような場合、普通なら電車・バス・飛行機を考えるのですが、神様が実現させる時には、たまたま通りがかった友人がこれから大阪に行くというので、同乗させてもらうというような方法を使う事もあります。

つまり、方法や手順について我々は自分の知っている範囲でしか行うことはできませんが、神様にはあらゆる可能性の中から一番いい方法を選択します。

ところが、「電車・バス・飛行機」という方法や手順にこだわっていると、せっかくの友人の申し出=神様の選択を断ってしまいます。

だから、縁結びの神社で神様にお願いする時には、結果のみを伝えて、その方法や手順については、神様にお任せすることが大切です。

※その3(リンク)に続く

コメント

  1. JAZZMAN より:

    縁結びに限らず、いろいろなことに当てはまると思いました。何かピンときました。

  2. 八雲 より:

    > JAZZMANさん

    お久しぶりです。

    基本はどのような願いでも同じですね。
    基本は同じで、それぞれの願いに応じて行うことが少し異なってくることになります。

    今回は、縁結びについて、どうすることが必要なのかを個別に分りやすく書いているつもりです。