惑星直列 2010年8月10日

名称的には惑星直列となっていますが、これは太陽系を外から見たときに多くの惑星が直列するからです。
これをホロスコープ的にみると、冥王星とのスクエア(90度)になります。

冥王星のキーワードは、

生命の死と再生、物事の破壊と創造、時代の終わりと始まり
あるいは、
変化、変革、変容、極限、限界

となりますが、これらがスクエアなので、かならずしも自分の希望通りには行かない変化・変容ということになりますから、人の心が揺れ動く結果になります。

人によっては、この前後の期間は非常にネガティブな気分になります。

変化は、外見的に表れるのではなく、人の内面的変化になるので、社会を見てもすぐには変化しませんが、時間を経て現れることになります。

コメント

  1. Amano-Joke より:

    冥王星のコンジャクションは、直列より少し長くなりますね。
    秋分くらいまででしょうか?

  2. Amano-Joke より:

    申し訳ない。コンジャクションじゃなく、スクエアでした。
    冥王星はゆっくりなので、いつまでなんだろう、と。