アイソン彗星(2)

アイソン彗星は、現在火星の軌道に近付きつつあり、彗星の影響も現れつつあります。
※以前の記事(リンク

Ison
アイソン彗星の天文的な特徴は、

・近日点通過が、11月29日(日本時間)ごろ
・金星や満月の明るさを超える大彗星になる可能性がある
ただし、その頃は日本から見ると地平線の下になるので、観られるのは12月末頃から
・彗星が太陽系の内側に入るのは、今回限りの可能性が高いため、二度と太陽系に接近しない彗星と言われている

になります。

これらを踏まえてスピリチュアルな視点から見ると、この彗星は現在溜まっている不要なエネルギーを太陽系で引き取って、太陽系外のはるか遠くの宇宙に放出する役割になるように観えます。

(参考)

国立天文台 > ほしぞら情報 > アイソン彗星
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/ison.html


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。