2022年の日食・月食

2022年の日食・月食についてまとめておきます。

日食・月食は太陽と月と地球が一直線に並ぶコンジャクションで、変化の基点にもなります。

時刻は日本標準時(リンク)ですが、沖縄や北海道など日本標準時の明石から離れている場所でも同じです。リンク先のNASAのページは世界時なので、9時間の時差があります。

5月1日 部分日食

日本では見られない。
南米、南極地方で見られる。
NASAのページ(リンク

5月16日 皆既月食

日本では見られない。
北米東部、南米で見られる。
NASAのページ(リンク

10月25日 部分日食

日本では見られない。
ヨーロッパ、北アフリカ、中央アジアで見られる。
NASAのページ(リンク

11月8日 皆既月食

全国で、皆既月食が見られる。

   食の初め 食の最大 食の終り
那覇 18:08 19:59 21:49
福岡 18:08 19:59 21:49
京都 18:08 19:59 21:49
東京 18:08 19:59 21:49
仙台 18:08 19:59 21:49
札幌 18:08 19:59 21:49

NASAのページ(リンク

●参考サイト

(1)NASA Eclipse Web Site
地球規模での日食月食のデータは、いつもこちらのNASAのサイトを参照しています。過去の日食月食のデータやこれから先のデータもあるので、調べる時には非常に便利です。時刻表示が日本時間ではなく、世界時になっており世界時から日本時間に換算するには+9時間する必要があります。

NASA Eclipse Web Site
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/eclipse.html

(2)国立天文台
一年の暦(カレンダー)の基本情報は、国立天文台がデータを毎年出しています。

令和 4年 (2022) 暦要項
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/pdf/yoko2022.pdf

国立天文台 天文情報センター 暦計算室
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。