學生社の神社本

鹿島神宮の事を調べるなら、學生社(学生社)の「鹿島神宮」がお勧めです。
鹿島神宮のかつての宮司さんが書いたもので、鹿島神宮について他の文献やインターネットには書いてないような事柄も書いてあり必読です。

書名:鹿島神宮<改訂新版>
著者:東 実
出版社:學生社
ISBN-10:4311407173
ISBN-13:978-4311407178
価格:1,900円(税別)

と東国三社のページ(リンク)に書いていたのですが、學生社は最近廃業したようで、ホームページも無くなり、新規での書籍購入も出来なくなっています。
そのため、書店が所有している新本の在庫がなくなると、古本としてしか購入できなくなります。Amazonを見ると既に一部の書籍は新本も古本もかなり高騰しています。

基礎的な資料の本を買って調べたい場合は早めに購入するようにしてくださいね。

●リンク
Amazon 學生社 神社(リンク

コメント

  1. 桜咲く春 より:

    鹿島神宮に行った時に、神社でしか買えぬものと思い買いましたが、
    読んでいると眠くなってきて、少々持て余しておりました。
    改めて、大事に大事に、ゆっくりじっくり
    スルメのように噛みしめて 味わってみたいと思います。

  2. 八雲 より:

    > 桜咲く春さん

    内容的には、民俗学とか宗教学的な内容なので、確かに少々眠くなるかもしれません。
    でも、神社を深く知ろうとするなら、良い本です。
    少しずつでも読んでいると、「これって、こういうことだったのか!」と気が付くことがありますよ。