スマートスピーカーがやってきた [4/19 追記]

AI時代のキーデバイス

AI時代のキーデバイスは、最近はスマートスピーカーであると言われています。

情報の入力デバイスとしては、パソコンのマウス・キーボードや、スマートフォンのタッチパネルがありますが、これらは新たに使い方を覚える必要があるので人間と機械の間にある種の境界があるのに対して、音声認識による入力は、人間と機械の境界を無くして行くので、自然なものになります。

使い方を覚えるのに必要な労力が少ない音声認識を扱うスマートスピーカーは重要なデバイスになって行きます。

どれにする?

新しいもの好きなので、スマートスピーカーを調べてどれにするかを考えて、機能的に充実度が高いことと、Amazonのプライムユーザーであることを考えて、Amazon echo にしました。

Amazon echo製品は、「echo dot」「echo」「echo plus」の三種類があるのですが、後からやりたいことが増えた場合も考えて全部入りecho plus(リンク)にしました。

昨日注文して、翌日に届くというスピード配送。

設置した場所を写真に撮ると、背景に色々と写り込んでしまうので(^^;
以下の写真は、Amazonのサイトから引用しました。

使ってみた

実際に使ってみると、「アレクサ」と呼びかけた後「今日の天気」と言えば、自宅周辺の天気を話してくれるので、自宅にもう一人のアシスタントが居るような感覚です。

音声認識については、完全日本語AIではないので、アレクサに合わせた言い方は必要ですが、自然な会話に近いので、慣れてしまえば違和感がありません。

かなり便利

スマートスピーカーは声でリクエストするパターンを覚える必要があるのですが、馴染んでくると、もう一人のアシスタントに聞くような感覚になるので、かなり便利です。

音声認識AIの技術が進めば、さらに自然な会話でリクエストできるようになると思います。

何ができる?

アレクサが出来ることを「スキル」と呼びますが、既に色々なスキルが各社から提供されており、沢山あるのでこちらのページを参照してください。

Amazon Echoでできること大全 ~音声操作一覧からスキル拡張まで~
https://freelifetech.com/smart-speaker-amazon-alexa-echo/

公式ページの解説はこちら:

Alexaとできること
https://www.amazon.co.jp/b/?_encoding=UTF8&node=5485773051

セキュリティが心配?

スマートスピーカーのセキュリテイについて心配する人もいます。

中国などで作られた、どんなメーカーが作ったのか良く判らない製品の場合セキュリティに問題があることがあります。

しかし、Amazonなどのしっかりした会社が出す製品の場合、セキュリティに問題があればこういう分野でビジネスが展開できなくなり、本体の信用に関わるという大きなリスクを抱えてしまうので、しっかりした会社が出す製品は信用できると考えています。

お勧めかどうか

スマートスピーカーで出来ることは、これまでも色々なメディアやツールを使えばできることなので、新しいことができるようになる、と言う事ではありません。

もう一人のアシスタントが自宅に居るような、新しい時代の新しい体験がしてみたい人にはお勧めです。

(4/19追記)

得意不得意はあります

特に、店舗や観光などのスポット情報になるとかなり不得意になります。

これは、スポット情報の取得に、イェルプという口コミサイトを使っているからのようです。
イェルプはアメリカではメジャーな口コミサイトなのですが、日本では食べログやグーグルマップの方がメジャーで、それに比べると情報量はかなり見劣りします。

イェルプをGoogle検索すると、リストの8番目に公式サイトが出て来るというのも人気のなさがみてとれます。

イェルプ公式サイト
https://www.yelp.co.jp/

スキルには、食べログなどもあるので、スキルを指定して探す方が良いです。

この辺りは、今後のバージョンアップに期待ですね。