夏至の遠隔ヒーリング 2018年 [6/12更新]

夏至の遠隔ヒーリングを
6月20日(水)から6月22日(金)まで
三日間行います

タイトルについて

以前は、タイトルを「遠隔ヒーリング&アチューメント」としていましたが、エネルギーワークの内容が多くなり、全部をタイトルに付けると「遠隔ヒーリング&アチューメント&チューニング」とやたら長くなってしまうため、遠隔ヒーリングに以下の三つの意味合い「ヒーリング+アチューメント+チューニング」を持たせることで、この名称を使っています。た。

ヒーリング

ヒーリングは日本語で、癒し・回復と言われるように、低下したり偏ってしまった身体・精神エネルギーを元の状態に戻します。

アチューメント

アチューメントは、自分自身のバイブレーションをさらに高めることによって、身体・精神の活動を高めます。霊的なエネルギー回路を開くことにもなります。

チューニング

チューニングでは、バイブレーションを整えることで自分自身のテーマに向かいやすくしたり、自分の望む方向に向かえるように調整します。

ヒーリングやアチューメントがエネルギーを垂直方向に上げて行くのに対して、チューニングでは自分の方向性という水平方向のエネルギーを調整します。
これまでの垂直方向の変化に加えて水平方向の変化が加わるので、遠隔ヒーリングを受けた人がより自由に動けるようになります。

夏至について

夏至とは、日中の太陽高度が最も高い日であり、太陽のエネルギーも最も強くなります。

一年の中で昼が最も長く、夜が最も短い日になります。梅雨時期になりますが、雨が降っていたとしても、雲の上には太陽が強く輝いています。

夏至は、夏に至ると書くように、夏至を過ぎると本格的に夏になります。

伊勢神宮にほど近い、三重県の二見浦では、夏至の日天気が良ければ沖合の夫婦岩の間から昇る朝日を見ることができます。


夫婦岩の間には水平線上に富士山が遠くに見え、富士山の後ろから太陽が昇るので、その光景は大変神秘的です。

この太陽は、富士山から二見浦の夫婦岩、伊勢神宮の外宮と内宮の間を貫き、一直線に結びます。

この夏至の太陽のラインは日本でも有数のレイラインです。

2018年の夏至

今年の夏至は、2018年6月21日(木)19時07分(暦要項)になります。

2018年の夏至をホロスコープ(Original)で見ると、金星と火星、水星と冥王星がオポジションになります。

金星は幸運の星ともいわれ、火星という強いエネルギーと相対する、また水星は太陽系の最も内側の惑星で、太陽の周りを最も早く回ることから、加速や流動性を表しますが、それが冥王星とも相対することで、2018年の夏至は次のステップのための停滞が起きます。

この停滞は、次のステップへの準備であるので、表面的ではなく深層での停滞が起きたあとに、素早い変化が起きることになります。

金運神社のエネルギー

次のステップへの対応として、金運神社と言われる大前神社・大前恵比寿神社、大宝八幡宮のエネルギーを遠隔のエネルギーとして扱います。

金運とは、ただ座っていたら何か良いこと起きるというのではなく、まず自分自身がポジティブになり、積極的な心で行動をするときに、後押しとして金運のエネルギーが働きます。

そして、自分には金運があると思っている人にそれはよく現れますから、遠隔ヒーリングを通じて自分には金運があるという意識を定着させていくことが大切です。

夏至の遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングでは、夏至の太陽のエネルギーによる浄化とパワーアップ、大前神社・大前恵比寿神社、大宝八幡宮のエネルギーを遠隔のエネルギーとしてヒーリングを行います。ヒーリングにより自己のエネルギーをクリアにし、アチューメントでエネルギーを高め、チューニングで自分らしく生きることができるように調整します。
そうすることで、自分自身の感性も高まり、お金・収入・仕事などが良い方向に進むようにします。

日時

2018年6月20日(水) 21:00 – 21:30 前夜
2018年6月21日(木) 21:00 – 21:30 夏至
2018年6月22日(金) 21:00 – 21:30 後夜

注意事項

参加を検討している方、参加される方は、以下の説明をよく読んでください。

*2015/3/18 初版、2017/6/17 全面改訂、2018/6/16 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+ア...

参加費用

1万円
※途中から参加、もしくは途中までの参加でも同じ金額になります。
※銀行振り込みです。振込先は申込みされた方にお知らせします。
※振込は、遠隔セッション終了後の6/25(月)から6/29(金)までにお願いします。

参加申し込み

以下のフォームからお申込みください。

2018年 夏至の遠隔ヒーリング申込

【申込種別】
お申し込みお問い合わせ

【お名前】(必須)

【ふりがな】(必須)

【メールアドレス】(必須)

【電話】(必須)

【地域】(必須)

【遠隔ヒーリングは】
始めて二回目以上

【コメント欄】

フォームを送信すると、記入されたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。
自動返信メールが届かない場合、原因としては、
1.メールアドレスの記入間違い
2.迷惑メール設定で受信できない
などが考えられます。
お手数をお掛けしますが、確認のうえ再度フォームからお申し込み下さい。