大黒山展望台

千葉県の房総半島の、内房総にある国道127号線を走っていると、不思議な山を見かけます。

Img_4280
この写真は、信号待ちの間に撮影したので、全体像が見えていないのですが、国道127号線を館山から北上すると、全体的に見える場所もあります。
お椀型の山にちょこんとお寺風の建物があるのは、ここだけなのでとても印象的です。

この建物が何なのかは、ずっと気になっていたので、ちょっと調べてみました。
山の麓に行くと、大黒山展望台という看板があります。

Img_4281
地図で調べてみると、この山の周辺には、お寺や神社が密集しており、本来は霊山であることが分かります。

Daikoku
ところが、この山の上にあるのは、お寺でも神社でも、お城でもない、大黒山展望台です。

詳しくは、以下のグーグルでの検索結果の各サイトを参照してみてください。
グーグル検索(大黒山展望台) リンク

さすがに、眺めは良いようですが、霊山が単なる展望台になってしまっているのは、何とも・・・


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。