フェイスブックは、使えるか?

今日から、フェイスブックを試験的に使ってみているのですが、直感的操作を前提としたデザインになっていないことが以外でした。これだけ多くの人が使っているで、直感的な操作で使えると思っていたのですが、使うには「勉強」が必要になります。

これは、ちょうど、マッキントッシュとウィンドウズの違いに良く似ていて、直感的な操作ができるマッキントッシュに比べると、フェイスブックは直感的操作が出来ない点で、ウィンドウズ的ともいえます。

ITの世界では、マッキントッシュのように操作性のデザインに優れているだけでは、シェアを取れないというのは常識で、他の要素(時期的、政治的、マーケティング的)がシェアを決めることは、おうおうにしてあります。

そういった意味で、フェイスブックを見てみると、「時期的」な要素が強いように感じます。つまり、人々がつながりを求めていたときに、ちょうどフェイスブックが出てきた。他にこれ以上優れたものがなかったので、シェアを取って行くことができたという感じです。

mixiについてはあくまでも、日本という土壌の中で育成されたもので、世界が視野に入っていなかったため、国際展開と言う点で、フェイスブックに遅れをとってしまったと思います。

シェアを取って、デファクトスタンダードになると、機能性の良し悪しよりも、シェアを持っていることの方が重要になるので、機能性が悪くても、No1となります。そのため、それを使わないということによるデメリットが発生することになります。

現在のフェイスブックの状況は、こんな感じだと思います。

そのため、操作性の良いツールが出てくると、短期間のうちにシェアが逆転する可能性があり、現在の地位もまだまだ安泰とは言えないと思います。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。