スピリチュアルの段階とエネルギー的影響

外部的なエネルギーからの影響度合いは、スピリチュアルの段階によって変化します。スピリチュアルの段階は、以下の通り。

第5段階  (ブッダ、キリスト意識)
物理法則さえ、心が作り出していることを知っている。意図的に奇跡を起こすことが可能になる段階だが、奇跡は本来必要がないので、よほどでない限り起こすことはしない。

第4段階 イリュージョン
この世界は、イリュージョン(幻想)であり、人は根源的に神であり、人の心が、この世界を形作っている、物質でさえ心が源であることを知る段階。

第3段階 エネルギー的スピリチュアル
この世界は、エネルギーが主体であると考え始める。パワースポットに行っても、人体を見ても、モノを見ても、見える姿(物質)よりも、エネルギーを重視する段階。

第2段階 物質的スピリチュアル
モノには、エネルギーがある。人には気がある。ヒーリングを始める。パワースポットを巡り始める。物質が、あくまでも中心的だが、そこにはエネルギーがあることを知る段階。

第1段階 物質・肉体意識
物質・肉体がベースとなった、意識状態なので、あくまでも物質・肉体が人間の姿であるという認識だが、スピリチュアルという考え方も認識する段階。

第0段階 物質・肉体体験
スピリチュアルな事柄に関心がない。物質的・肉体的体験の真っただ中。

上記の段階ごとのエネルギー的な影響度合いを第0段階から第5段階まで、イメージ的に表現したのが下図になります。

graph1

「影響を受ける」というのは、自分以外の外部のエネルギーから影響を受けるということで、人やモノや環境、天体などからの影響になります。

「影響を与える」というのは、その逆に自分という存在が、外部のエネルギーへ影響を与えることができるということです。

第2から第3段階の頃は、色々な影響を受けやすくなるため、食事、居場所、服装、環境など、様々な事柄に気を使う段階になります。
しかし、第4段階になると、影響されにくくなり始めます。

そのため、スピリチュアルな人が、エネルギー的に「影響される」あるいは「影響されない」、ということを語っている場合、どの段階の人なのかによって、語る内容は異なります。

(関連記事)

スピリチュアルの段階について、さらに整理してみました。 この種のものでは、十牛図が歴史的には知られていますが、禅の...

この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. はぁぷ より:

    イリュージョンカテゴリーの記事ありがとうございます[E:confident]
    エネルギー的影響まだ多々あります;;
    自分が作っているものも気が付き始めていますが…。

テキスト・画像のコピーはできません。