彗星による春眠

パンスターズ彗星が太陽圏から離れようとしています。
最近、「やる気がない」「眠い」といった人も多いかと思います。
パンスターズ彗星は、ガーべジ・コレクターであることがわかってきました。
このような彗星というのは、近年初めてのことです。
ガーべジ・コレクターとは、そのまま訳すと、「ゴミ収集人」になりますが、スピ的な意味では、「私たちが抱えている、不要な概念やエネルギーを引き取って、太陽圏の外に持って行ってくれる存在」ということになります。
ガーベジ・コレクションを行う時には、人の思考や行動を不活発にすることが必要になります。なので、この時期では、「やる気がない」「眠い」といった人が増加します。
これらについては、人間の季節的な要因である、春眠を取り込んでいるので、春にガーべジ・コレクターが太陽圏を通過するのは偶然ではありません。
起きていることは、これから先の時代を生きる上で必要なことですから、やる気がないのは、良いことです。
(ただ、スピを理解できない人たちが、そう捉えてくれるとは限りませんが・・・)
(参考記事)
パンスターズ彗星が地球軌道の内側へ(リンク)


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月の新型コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング
緊急事態宣言が解除され、第四波が心配される状況です。そのため、新型コ…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. nao より:

    とっても眠たかったのは、そういうことだったのですね。
    やっと少しスッキリして来ました。
    ありがとうございます。

  2. sumie より:

    こうして宇宙はわたしたちを助けてくれているんですね。

  3. 辰巳の辻占 より:

    眠い・・状況はありました。
    ガーベジ・コレクション、ってなんでしょうか?(。・w・。 )
    彗星も遠くなってきて、眠い、というより、今は、ちょっと体調悪いです。
    この体調の悪さは去年の冬至以来です。

  4. 八雲 より:

    naoさん
    春ゆえの春眠もありますが、それにさらに追加的に効いているので、かなり眠くなります。
    それも4月の中ごろまでのことです。
    sumieさん
    気が付かないところで、沢山の恩恵を私たちは受けています。
    辰巳の辻占さん
    ガーベジ・コレクションは、コンピューター用語で、メモリ管理機能の中で、プログラムが使用しなくなった断片的なメモリを集めて、連続的なメモリ領域を確保するというものです。
    それを人間に当てはめると、不要なエネルギーを手放すことで、自分の中に空いた空間を創り、新しいエネルギーを取り込むことができるようにするものです。
    今回は、小惑星・隕石・彗星と続いているので、不要なエネルギーを急速に排出するときは、体調が悪くなったように感じるときがあります。

テキスト・画像のコピーはできません。