東郷神社でお話してきた [9/14追記]

【9/11作成】

東郷神社には、ずいぶん前に一度行ったのですが、今回近くの石屋さんに立ちよる都合もあり、行ってきました。
東郷神社は、原宿にあり神前結婚式なども行っています。

行って見ると、東郷神社に祀られている東郷平八郎さんは、神社の神として神格化されるのを好んでいないようです。

参拝して、お話してみると、
「こんなん、好きじゃないんだけどなぁ。」
と申しております。

ご本人としては、神格化されることを望んでいないようです。

自宅に戻って、Wikipediaで調べてみると、
東郷自身は生前の乃木神社建立時、将来自身を祭る神社の設立される計画を聞いて驚き、「やめてほしい」と強く懇願した。
とのことです。

なので、神様としての働きについては、日枝神社の大山咋神に依頼しているとのことです。


【9/14追記】

9/11に「日枝神社の大山咋神に依頼している」と書いていますが、お話をした時点ではなぜ日枝神社なのかはよくわからない状態でした。
東郷神社は原宿にあり、日枝神社とは離れており、一番近いのは明治神宮なので明治神宮に依頼する方が自然なように思えます。

自宅に帰って調べてみると、東郷平八郎さんの私邸があった場所は現在、東郷平八郎 記念公園となっており、その場所は千代田区三番町(リンク)。

千代田区三番町と言えば、日枝神社の氏子地域(リンク)になります。

地図で見ると、私邸から日枝神社へは南に1.6Kmほどの距離であり、東郷平八郎さんが日枝神社の氏子であったことが想像されます。

そのため、「神様としての働きについては、日枝神社の大山咋神に依頼」というのは、氏子としての自然な流れですね。

テキスト・画像のコピーはできません。