冬至祭を行っている東京の神社リスト

神社本庁発行の「平成祭りデータCD-ROM MS-DOS版」から、冬至祭を行っている東京の神社を検索したところ、9社見つかりました。全国で探すと104社ありますね。平成祭りデータの並び順にリストしてみました。
冬至のお祭りの解説は、各公式ホームページから引用しました。冬至のお祭りは公式ページに記載されていない場合もあります。
冬至のお祭りは、公開されていない場合や早朝に行うlこともあるので、予め神社に直接問い合わせしてからお出かけください。

-*-

松島神社
中央区日本橋人形町2-15-2 
公式ホームページ(なし)
冬至祭 [通称]星祭大祓式

波除稲荷神社
東京都中央区築地6-20-37
公式ホームページ(リンク
冬至祭(公式ホームページへの記載なし)

鐵砲洲稲荷神社
中央区湊1-6-7
公式ホームページ(リンク) 
冬至開運祈願祭

御田八幡神社
東京都港区三田3丁目7番16号
公式ホームページ(リンク
冬至祭-一陽来復お守授与始め

穴八幡宮
新宿区西早稲田2-1-11
公式ホームページ(なし)
冬至・一陽来復
八雲ブログ(リンク)から引用:
江戸城北の総鎮護である穴八幡宮(あなはちまんぐう)では、江戸時代から続く、金銀融通の「一陽来復(いちようらいふく)」御守を冬至から節分までの期間に授かる事ができます。 この御守を恵方に向けて高い場所にお祀りするとお金繰りが良くなると言う事で大変な人気があります。冬至の日が休日と重なると、授かるには数時間待ちになることもあります。

須賀神社
新宿区須賀町5
公式ホームページ(リンク
冬至祭(公式ホームページへの記載なし)

水稲荷神社
新宿区西早稲田3丁目5番43号
公式ホームページ(リンク
冬至祭
毎年冬至の日に行なわれ、翌年の節分まで当社家一子相伝の「一陽来復守」をお頒ちしています。

大國魂神社
東京都府中市宮町3-1
公式ホームページ(リンク
冬至祭

小平神明宮
東京都小平市小川町1-2573
公式ホームページ(リンク
冬至の星まつり
冬至の日には、日照時間が最も短くなります。冬至以後寒さは一段と厳しくなり、人間も含め「生命の力」は弱まり、病気に罹ったり、火災などの災いもおこりやすくなります。古代中国では、これは太陽の力の衰えに乗じた妖星(まがつぼし)が荒び猛って様々な災いを起こすのだと考えました。そして災いが起きる前に、天の妖星を鎮め和めるお祭りを行いました。これが「星まつり」です。災いを祓い去り、積極的に幸を迎えようとする「一陽来復(福)」を願う行事です。また「厄年」にあたる方や、諸願成就とのかかわりでの厄払いも併せ斎行しております。
申込書で前もってお申込みいただき、神事に参加出来ます。星まつり参加初穂料は3000円です。
蘇民将来(そみんしょうらい)にちなんだ家運隆盛のお守が授与されます。

更新記録
初版 2009.12.8
更新 2013.12.6

テキストのコピーはできません。