いちばんやさしい ブッダの教え

ブッダが何を教えていたのかについては、それほど詳しいわけではないので、一冊で一通り知ることが出来る本としてこちらを買いました。スピリチュアルな教えというのは、時代を超えたものなので、ブッダの教えは現代にもそのまま通用するものです。

ブッダとその教えについて知りたい人に、お勧めの書籍です。ある程度知識がある人にも全体像を掴む手助けになる良い書籍です。
非常にわかりやすくまとまっているので、リニューアルでロングセラーになっているのも納得です。

Buddha
監修者の田上太秀さんは、仏教学者で、駒澤大学名誉教授。仏教に関する著書多数。

書籍のタイトルでは、ブッダの教えとなっていますが、目次では、

序章  ブッダの基礎知識
第1章  覚りへの道
第2章   伝道の旅路
第3章   ブッダの教え
第4章   仏教の伝播

となっているとおり、ブッダの教えだけではなく、ブッダに関してこれまで良く知らなかった人が、一冊で一通り知るための書籍です。

図解と共に見開き2ページで説明がされており、とてもわかりやすく監修者の田上太秀さんは、非常によくブッダを理解されており、なおかつ解説する力量もある人であることを感じさせます。

この本は、同じ出版社の「もう一度学びたいブッダの教え」(2006年4月発行)、「図解 ブッダの教え」(2010年6月発行)を、オールカラー化リニューアルし、書名・価格等を変更したものです。そのため、下段で紹介されている書籍については絶版となっているものもあります。

書籍ということではなく、ブッダの教えの感想については、後ほど別記事で書きたいと思います。

単行本: 256ページ(ソフトカバー)
出版社: 西東社
ISBN-10: 4791622871
ISBN-13: 978-4791622870
発売日: 2014/5/19
定価: 740円+税
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4791622871/

テキストのコピーはできません。