2192黒点群(その2)

2192黒点群は活発に活動しており、Mクラス(中規模)の太陽フレアが6回発生しています。

Goes_xray

規模が中程度でも連続して発生すると、影響度が上がるので注意が必要です。

これはコップの水で考えてみると良いです。太陽フレアを水量に置き換えると、大規模なフレアでは一回の発生でコップが一杯になるのに対して、小~中規模では、一回の発生ではコップが一杯になることはありませんが、連続して起きると、やがてコップが一杯になってしまい、体調への影響が出てくるようになります。

SDO衛星の画像を見ていると、2192黒点群以外にもこれから昇ってくる面に比較的大きい太陽フレアが発生しているので、注意が必要です。

20141020_185914_512_0094

(画像引用元)

Solar and Heliospheric Observatory > The Sun Now
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

宇宙天気ニュース > フレアの自動検出
http://swnews.jp/rt/goes_xray.html

(太陽フレア詳細データ)

Lockheed Martin Solar and Astrophysics Laboratory
SolarSoft Latest Events
http://www.lmsal.com/solarsoft/last_events/