東北道 – 那須 放射線測定

都内から、東北道経由で那須の放射線量を見てきました。

測定ルートは、こちらの記事を参照してください。

那須地域の代表的なドライブルートの線量を計測します
https://en-light.net/archives/48508

測定結果:

東北道から、那須岳方面に行ってきたのですが、東北道とその周辺の低い場所は全体に線量が高く、上に登るにしたがって線量が低下していきます。
全体的には、0.20μSv/h以上になる場所が多いので、子連れで行くには向かない地域になるかと思います。
ただ、大人も40歳を過ぎると放射線に対する感度が下がるので、そういった人が行くのであれば大きな問題はないと思いますが、部分的にはやはりホットスポットが存在していますから、アラーム機能の付いた線量計を持参するのがお勧めです。
なお、鹿の湯周辺の高度が高い場所周辺は線量が低くとくに問題はないと思います。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。