4/4(Sat)の月食

3月20日の春分前の日食とセットの(通常2週間ぐらいの期間を置いて起きる)月食が、4月4日にあります。

国立天文台の画像が解りやすいので、こちらに引用します。
※画像クリックで拡大表示します

プリント

月食の詳細については、国立天文台の以下のページを参照してください。

国立天文台 > ほしぞら情報 2015年4月 > 皆既月食
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/04.html#sky-topics01

晴天であれば、日本全国で見られるのですが、残念なことに、土曜日の天気予報は、雨模様なので、 week(ウェザーニュース:リンク

北海道や沖縄を除けば、見ることは難しそうです。

今回の日食・月食は春分とも重なっていることもあり、精神や身体的な面に強めに出て来るところがあり、体調を崩している人もいるかもしれません。

特に、スピリチュアルな面において根底的な変化がある場合は、精神面と身体面の両方に現れて来ることがあります。そのような場合においては素人判断せず、医者に掛かって下さい。

日食・月食が原因の場合は、原因が良くわからないと言われることが多いです。
あるいは、推測で、何か原因を特定まではいかないものの推測して処方箋が出ることがありますが、薬が効かないということが良く起きます。しかし、医療に関して素人判断するのは良くないので、処方は服用しておいてください。

このような症状というのは、スピリチュアルなことに興味が無い人の場合、全くでないこともよくあります。一方で、スピリチュアルな道を進んでいる場合は、かなりの症状が出ることもあります。これは人によって様々なので、スピリチュアルな道を進んでいる人であっても、出る人・出ない人さまざまになります。

職場のように色々な人が居る場合は、相手が自分の状態を理解してもらえないことが良くあります。こればかりは、致し方ないので、そのような場合は、原因不明の体調不良ということにしておく方が、スピリチュアルな事に興味のない相手に理解してもらいやすくなります。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。