ノンデュアリティからスピリチュアルを再構築する:チャネリング(その2)

その1から続き

多賀大社に初めて行った時(2000/6)のことです。
それまでは偶然チャネリング出来ていたと思っていたのですが、多賀大社に行く時に、意図的にチャネリングすることに意識を切り替えて、行くことにしました。

関ヶ原を出発する時に、縮尺の大きい紙の地図で、西南方向にあるという、大まかな位置関係だけを見て、(下に紙の地図のイメージをGoogleマップで再現してみました)

map

あとは地図を見ないでチャネリングで道を尋ねながら進みます。米原市ぐらいまでは国道を進んでいたのですが、その後は県道や市道、はては田んぼ道や堤防上の細い道など、地名や道路名の看板すら無い道ばかりを進んでいくので、一体自分がどのあたりを走っているのかすら判らない状態がずっと続き、細い道を右に曲がったところで、この写真の多賀大社駅前の大鳥居に(まさに)出くわしました。

00628165

多賀大社に行くのも、彦根市や多賀町周辺の一般道を走るのも初めてなので(名神高速は走ったことがありますが、滋賀県で降りたことは有りませんでした)、土地勘も無ければ、道も知らない状態で、チャネリングだけで目的地に着くことが出来るという経験は、チャネリングがきちんと出来ているという確証になりました。

その3に続く


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。